学術部

【学術部からのお知らせ】
 学術部では、会員の皆様の知識・技術の向上を目的とした様々な研修会を予定しております。県士会ホームページに詳細を掲載しておりますので、ご確認頂き、奮ってご参加ください。なお、学術部主催の研修会の申込方法は、日本理学療法士協会マイページの講習会・研修会情報より申込をお願いします(セミナー番号公開後、番号を入力、検索して申込みしてください。)

2021年度 研修会一覧

※理学療法士講習会の申込方法により、期間に変更がございます。
  詳細は日本理学療法士協会HPをご確認ください。

右の講習会をクリックの上、
下記希望研修会のセミナー番号を検索して申込みしてください。⇒ 日本理学療法士協会:講習会

*下記研修会をクリックして、各研修会の内容をご覧ください。

第26回愛媛県理学療法士会学術集会

一般研修会

アカデミックナイトセミナー(医師による研修会)

土日研修会

理学療法士講習会(応用編)

協会指定管理者(初級)研修会

第26回愛媛県理学療法士会学術集会(web学会)

第26回愛媛県理学療法士会学術集会の案内演題募集要項広告募集案内を掲載しました。

 

一般研修会

①第1回一般研修会(WEBにて開催)
セミナー番号:24886
テーマ:「徒手理学療法の基礎」
開催日時:令和3年5月23日(日)9時~12時30分(受付開始8時30分)
     ※WEB開催のため、当日申込はできません。
定員:200名
事前申込期間:口座振替 ;「令和3年4月5日(月)~令和3年4月23日(金)」
       現金振込 ;「令和3年4月5日(月)~令和3年5月3日(月)」
楽天カード;「令和3年4月5日(月)~令和3年5月13日(木)」
※支払方法によって、締切期間が異なりますのでご注意ください。
事前申込方法:マイページより申込みをお願いいたします。
※事前申込期間終了後から、随時参加者へ研修会案内メールをお送り致します。
 研修会開催2日前(令和3年5月21日)までに案内メールが届いていない場合は、担当者までお問
 い合わせください。
会費:1,000円(県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
講師:西尾祐二先生(整形外科 尾形クリニック)
内容:臨床現場において徒手的に治療を行っていく際の基礎的な知識、考え方を中心にお伝えし
   ていきます。
新人教育プログラム:C-2 運動器疾患の理学療法
専門認定履修ポイント: 10 ポイント
理学療法専門分野:認定理学療法士(運動器・切断・スポーツ理学療法・徒手理学療法)
         専門理学療法士(運動器)
〈問い合わせ先〉
 担当:坪井整形外科 高木 亮典
メールアドレス:ryo_taka11-tubo@yahoo.co.jp


②第2回一般研修会(WEBにて開催)
テーマ:「運動器疾患の痛みに対する理学療法」
開催日時:令和3年8月22日(日) 9時~12時30分(受付開始 8時30分)
     ※WEB開催のため、当日申込はできません。
定員:100名 ※定員超過となった場合は愛媛県内会員を優先させていただきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォームに必要事項を記載し申込みをお願いいたします。
      ※日本理学療法士協会マイページからの申込みはできませんのでご注意ください。
Googleフォーム:https://forms.gle/ELKWgQUku9wA7uFM9
事前申込期間:令和3年8月15日(日)
 ※事前申込期間終了後から、随時参加者へ研修会案内メールをお送り致します。
 研修会開催2日前( 令和3年8月20日(金) )までに案内メールが届いていない場合は、担当者ま
でお問い合わせください。
会費:無料(県内会員)
   2,000円(県外PT協会会員,他職種)
   8,000円(非会員)
講師:中尾聡志(愛ほっと訪問看護ステーションあいなん)
   島原範芳(道後温泉病院)
内容:運動器疾患の疼痛症状を解釈する
   〜患者の訴える痛みをどう捉え、治療効果や、患者満足度、生活の質につなげるか?〜
痛みは疾患の一症状ではありますが,今日では慢性化した痛みは疾病として捉えられる様になり
ました。
研修会では,まず最初に運動器疾患の痛みのスタンダードとして、慢性疼痛を有していない場合
の痛みをどう捉え、どう考えるか?どんな情報を持ち治療を行うのか?評価と治療の一体性など
、臨床経験と近年のデータを元に痛みを紐解いていきます。次に神経系の可塑性変化や心理社会
的要因などにより修飾される慢性疼痛への理解と評価チャートの用い方などを学習してもらいま
す。特に評価結果の解釈については,点数化されたデータは客観的指標にはなるが、透明化、可
視化されたその数値が患者の苦悩や葛藤の要因を表している訳では無いという,今日の診療の流
れに対するantithesisについても触れたいと思います。我々、理学療法士は痛みを修飾する心理情
動的問題の存在を客観的に認めつつ、その根幹にある患者の苦悩や背景にも目を向けるべきです
。その様な痛みの解釈について、臨床データを踏まえて学習してもらえる機会になればと考えて
います。
新人教育プログラム:C-2 運動器疾患の理学療法
専門認定履修ポイント:10ポイント
理学療法専門分野:認定理学療法士(運動器・切断・スポーツ理学療法・徒手理学療法)
         専門理学療法士(運動器)
〈問い合わせ先〉
 担当:道後温泉病院リウマチセンター リハビリテーション科 島原範芳
メールアドレス:shimaguny201@me.com


③第4回一般研修会(WEBにて開催)
テーマ:「虚血性疾患の基礎と心臓リハビリテーションの実際」
講 師:鈴木伸先生 (松山市民病院)
    中屋雄太先生(市立宇和島病院)
開催日時:令和3年10月23日(土)14時00分~17時10分(受付開始13時30分)
     ※WEB開催のため、当日申込はできません。
定員:100名 ※定員超過となった場合は愛媛県内会員を優先させていただきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォームに必要事項を記載し申込みをお願いいたします。
※日本理学療法士協会マイページからの申込みはできませんのでご注意ください。
Googleフォーム:https://forms.gle/RkmdkAurp7ztgxLF9
事前申込期間:令和3年10月16日(土)
※事前申込期間終了後から、随時参加者へ研修会案内メールをお送り致します。
 研修会開催2日前(令和3年10月21日(木))までに案内メールが届いていない場合は、担当者ま
でお問い合わせください。
会費:無料(県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
内容: 本研修会は,虚血性心疾患に対する「包括的心臓リハビリテーション」についての研修を
実施します。前半では虚血性心疾患の生理学,治療,評価についてご紹介いたします。そして後
半では,実際の臨床場面に即した心臓リハビリテーションの実際についてご紹介いたします。
虚血性心疾患は心不全の最も多い原因であり,近年は心脳連関,心腎連関と多臓器への影響も注
目されております。本研修会では海外の文献やエビデンスなど、最新の知見も併せてご紹介させ
ていただく予定であります。
臨床で心リハを実際に行っている先生方はもちろん、心疾患を併せ持つ脳血管疾患や、高齢者を
担当する先生方も、急性期から在宅まで、臨床に即反映できる内容です。是非ご参加下さい。
新人教育プログラム:C-3 内部障害の理学療法
理学療法専門分野:認定理学療法士(循環・呼吸・代謝)
         専門理学療法士(内部障害)
〈問い合わせ先〉
 担当:松山市民病院 中田 亮輔
メールアドレス:r.nakata@matsuyama-shimin-hsp. or.jp


④第5回一般研修会(ナイトセミナー) WEBにて開催
テーマ:「EZRを用いた統計入門」
講 師:木口大輔(愛媛県立中央病院)
    青木卓也(愛媛県立中央病院)
開催日時:
第1回 令和3年12月3日(金)  19時00分~20時30分(受付開始18時30分)
第2回 令和3年12月10日(金) 19時00分~20時30分(受付開始18時30分)
第3回 令和3年12月17日(金) 19時00分~20時30分(受付開始18時30分)
第4回 令和3年12月23日(金) 19時00分~20時30分(受付開始18時30分)
※本研修会は、計4回にわたり開催します。すべての日程への参加をよろしくお願いします。なお
、WEB開催のため、当日申込はできません。
定員:35名 ※定員超過となった場合は愛媛県内会員を優先させていただきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォームに必要事項を記載し申込みをお願いいたします。
※日本理学療法士協会マイページからの申込みはできませんのでご注意ください。
Googleフォーム:https://forms.gle/ybzArwbXgubzdaiFA
事前申込期間:令和3年11月26日(金)
※支払方法によって、締切期間が異なりますのでご注意ください。
事前申込方法:マイページより申込みをお願いいたします。
※事前申込期間終了後から、随時参加者へ研修会案内メールをお送り致します。
 研修会開催2日前(令和3年12月1日(水))までに案内メールが届いていない場合は、担当者ま
でお問い合わせください。
会費:無料 (県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
内容:本研修会は、多彩な統計解析機能を組み込んだ無料統計ソフトEZR(Easy R)を用いての
統計入門の研修会です。受講者には事前にEZRのダウンロード方法をメールにてお知らせいたし
ます。研修会当日までにEZRのダウンロードをお願いします。本研修会は、EZRの使用方法、基
本的な統計知識と単変量解析の理解までと初心者向けの到達目標となっております。なお、当日
はWebexを用いたリモート形式となります。研習会ではPCを用いた演習を行うため、PC(
Windowsを推奨)は各自でご用意をお願いします。また、通信環境のご準備もお願いします。
※必須ではありませんが、下記に記載している推薦参考書に沿って研修会を進めてまいります。
ご準備いただくと、より理解しやすいと思います。
推薦参考書:初心者でもすぐにできるフリー統計ソフトEZR(Easy R)で誰でも簡単統計解析/
神田善伸/南江堂
新人教育プログラム:C-3内部障害の理学療法
理学療法専門分野:認定理学療法士(脊髄障害、運動器・切断・スポーツ理学療法・徒手理学療
法・循環・呼吸・代謝・学校教育)、専門理学療法士(神経・運動器・内部障害・教育管理)
※本研修会は、原則すべての日程を受講して 10 ポイントの取得となりますのでご注意ください

〈問い合わせ先〉
 担当:愛媛県立中央病院 青木 卓也
メールアドレス:bluetree350520@gmail.com

 アカデミックナイトセミナー(医師による研修会)

アカデミックナイトセミナー (第3回一般研修会)  WEB開催
テーマ:前半 「全内視鏡下脊椎手術(FESS:Full-endscopic Spine Surgery)と後療法」
        講師:山岡慎大朗(愛媛県立中央病院 整形外科)
    後半 「変形性膝関節症に対する外科的治療」
        講師:増田義久(愛媛十全医療学院附属病院 整形外科)
開催日時:前半 令和3年9月15日(水)19時~20時30分(受付開始 18時30分)
     後半 令和3年9月22日(水)19時~20時30分(受付開始 18時30分)
     ※WEB開催のため、当日申込はできません。
定員:100名 ※定員超過となった場合は愛媛県内会員を優先させていただきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォームに必要事項を記載し申込みをお願いいたします。
      ※日本理学療法士協会マイページからの申込みはできませんのでご注意ください。
Googleフォーム:https://forms.gle/1dgvJ8SbxUCh2Zhq6
事前申込期間:令和3年9月8日(水)
※事前申込期間終了後から、随時参加者へ研修会案内メールをお送り致します。
 研修会開催2日前(令和3年9月13日(月))までに案内メールが届いていない場合は、担当者ま
でお問い合わせください。
会費:無料(県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
※どちらか一方での参加、第1部・第2部の両方参加どちらの場合でも上記の会費となります。
内容:
前半:FESSは約40年前より最小低侵襲脊椎手術として劇的な進化を遂げています。当院では
2019年より導入し、腰椎椎間板ヘルニアの全症例と腰部脊柱管狭窄症の一部でFESSを提供して
おります。これまで固定手術の絶対適応であった患者さんや全身状態が悪く通常手術がうけられ
ない患者さんもFESS治療が可能な場合があります。様々な疾患に対する手術治療の実際と固定術
への応用など、症例を提示し紹介させて頂きます。

後半:変形性膝関節症治療は保存治療の次には外科的治療として人工膝関節置換術が選択される
ことが多い。外科的治療には外側閉鎖式高位脛骨骨切り術からはじまり、最近では脛骨だけでな
く大腿骨も含めた骨切り術が行われ、膝周囲骨切り術(AKO)と呼ばれる方法もある。これは関
節を温存する手術であり現在では様々な方法があるため症例に応じて検討することが必要である

新人教育プログラム:C-2 運動器疾患の理学療法
専門認定履修ポイント:10ポイント
理学療法専門分野:認定理学療法士(運動器・切断・スポーツ理学療法・徒手理学療法)
         専門理学療法士(運動器)
※本研修会は、9月15日(水:第 1 部)・9月22日(水:第 2 部)の両方を受講して 10 ポイ ン
トの取得となりますのでご注意ください。
〈問い合わせ先〉
 担当:愛媛十全医療学院 石川 拓実
メールアドレス:ishikawa-t@esm-juzen.ac.jp

土日研修会

⑤土日研修会(WEBにて開催)
テーマ:「被殻の基礎知識と脳画像からひも解く臨床症状」
    ⅰ.脳画像読影のための基礎 ⅱ.被殻の役割と脳画像 ⅲ.症例検討
開催日時:令和4年2月6日(日)9時~14時30分(受付開始 8時30分)
     ※WEB開催のため、当日申込はできません。
定員:100名
事前申込方法:下記のGoogleフォームに必要事項を記載し申込みをお願いいたします。
      ※日本理学療法士協会マイページからの申込みはできませんのでご注意ください。
Googleフォーム:https://forms.gle/8cn1qAP6k14BM99TA
事前申込期間:令和4年1月28日(金)
※事前申込期間終了後から、随時参加者へ研修会案内メールをお送り致します。
 研修会開催2日前(令和4年2月4日)までに案内メールが届いていない場合は、担当者までお問い
 合わせください。
会費:無料(県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
講師:田岡知代(おさか脳神経外科病院)
内容:被殻は脳出血・脳梗塞において障害されることが多い部位であると思います。しかし、出
血方向や梗塞の部位などでさまざまな症状を呈し、臨床症状を理解するためには多角的な視点が
必要となります。そこで今回は、まず脳画像読影の基礎を学んでいただき、被殻を中心とした脳
画像と機能についてお話できればと思います。また後半では症例を提示し、臨床症状について皆
さんと考えていければと思います。新人の方にもわかりやすい内容となっておりますので、ぜひ
ご参加ください。
新人教育プログラム:C-1 神経系疾患の理学療法
専門認定履修ポイント:10ポイント
理学療法専門分野:認定理学療法士(脳卒中・神経筋障害・脊髄障害・発達障害)
         専門理学療法士(神経)
〈問い合わせ先〉
 担当:松山リハビリテーション病院 大森 貴允
メールアドレス:taka.omori1983@gmail.com

 

理学療法士講習会(応用編)

テーマ:実践!臨床に役立つ研究の具体的手法 
   ~臨床研究のブラッシュアップを目指して~
セミナー番号:25266
開催日:2021年11月7日(日)  8:30受付開始 9:00~17:30
内容:本講習会では、臨床で研究をすすめるために必要な知識について学びます。また、
臨床実践や管理業務に活用できる統計解析について学習します。後半は、経験や知識に応
じて、①Aグループ:自身の研究課題のブラッシュアップ、②Bグループ:統計に関する疑
問の解決、③Cグループ:臨床研究のスタートと臨床データの活用方法についての3グルー
プに分かれて演習を行います。これから研究を行ってみようと考えている方から自身の研
究をブラッシュアップしたい方まで、明日から臨床応用できるような講習会を目指します
。本講習会は、通常の講義に加え、複数の講師が助手となって演習をサポートする「ハン
ズオン」タイプの講習会です。
講師:森川真也(放射線第一病院)、伊藤秀幸(宝塚医療大学)、井上優(倉敷平成病院)
   尾藤貴宣(岐阜大学医学部付属病院)、田中繁治(神奈川県立保健福祉大学)
   山科俊輔(平病院)、玉利光太郎(帝京平成大学)、田中亮(広島大学)
(開催プログラム)
会費:6,000円 ( 会員の場合)
   15,000円 ( 非会員および他職種の場合)
事前申し込み期間:現金振り込み:2021年8月7日(土) ~ 2021年10月18日(月)
         楽天カード:2021年6月4日(金) ~ 2021年10月28日(木)
         口座振替:2021年6月4日(金) ~ 2021年9月28日(火)
※支払方法によって、締切期間が異なりますのでご注意ください。
事前申込方法:協会マイページより申込みをお願いいたします。
専門認定履修ポイント:20ポイント
理学療法専門分野:〇認定理学療法士;運動器・切断・スポーツ理学療法・徒手理学療法          ひとを対象とした基礎領域、動物・培養細胞を対象とした基礎領域          地域理学療法、健康増進・参加、介護予防、補装具
         〇専門理学療法士;運動器、基礎、生活環境支援
〈問い合わせ先〉担当:森川真也(放射線第一病院)
メールアドレス:housyasendaiichi@yahoo.co.jp

協会指定管理者(初級)研修会

 本研修会では、人材育成や職場管理についての研修と、日頃の悩み等を意見交換
できる時間も設けております。一人でも多くの管理業務に携わっている方々にご参
集いただき、実りある場の提供になることを願っております。管理業務といっても
、多種多様な状況があるかと思います。一人職場でも多職種との連携が重要ですし
、少人数の職場でも後輩指導等の何らかの管理的業務に携わられているかと思いま
す。そのような皆様にも是非ともご参加いただけますようお願いいたします。

【日 時】令和3年12月12日(日)  9:00~11:00(8:30~受付)
【参加費】無料
【内 容】
1.木口大輔会長:士会活動について
2.木口大輔(愛媛県立中央病院):協会指定管理者(初級)研修

【受講要件】

「申請方法 案内(PDF)」

  業務上の責任のある立場として組織から指示を受け活動している会員
  ※施設の管理的立場に従事している方はすべて対象となりますので、職場内で
  の声掛けをお願いいたします。新人教育プログラム未修了者も受講可能です。
  ※下記のご注意に従って、研修会受講までに協会へ事前申請をしてください。

【申  込】下記Googleフォームよりご登録ください。
※マイページからは参加登録できませんのでご注意ください。
       GoogleフォームURL

https://forms.gle/TuZLQeiGazWrwF1S7

【事前申込期間】令和3年12月6日(月)
※事前申込期間終了後から、随時参加者へ研修会案内メールをお送り致します。
 研修会開催2日前(令和3年12月10日)までに案内メールが届いていない場合は、担
 当者までお問い合わせください。

 【ご注意】

「士会長推薦書(PDF)」

「管理者証明書(フォーマット)(Word)」
※初級の受講申請者は、「士会長の推薦書」と「管理者証明申請書」(フォーマッ
トを参考に作製してください)をもって、協会HP上の「マイページ」から『協会指
定管理者(初級)』受講のための申請を行ってください。
※申請方法の詳細は、「協会指定管理者制度(PDF)」をご熟読ください。
※この申請が行われていないと管理者研修会(初級)を受講されても協会指定管理者
(初級)の取得は出来ません。
※協会指定管理者(初級)取得状況は、「マイページ」内でご確認いただけます。
 反映されるまでには、1か月程度かかります。

【研修会受講による取得資格】
 協会指定管理者(初級)取得

【問い合わせ先】
 担当:松山赤十字病院 大野拓哉
Mail:takuyaoono510@gmail.com

 

※学術部主催の研修会の申込方法は、日本理学療法士協会マイページの講習会・研修会情報より申込をお願いします(セミナー番号公開後、番号を入力、検索して申込みしてください)。
※研修会の最新情報・詳細は、県士会HPにて随時掲載しております。ご確認をよろしくお願いします。

※理学療法士講習会の申込方法により、
期間に変更がございます。
  詳細は日本理学療法士協会HPをご確認ください。

下記希望研修会のセミナー番号を検索して申込みしてください。
こちらから⇒ 日本理学療法士協会:講習会

*下記研修会をクリックして、各研修会の内容をご覧ください。

第26回愛媛県理学療法士会学術集会

一般研修会

アカデミックナイトセミナー
(医師による研修会)

土日研修会

理学療法士講習会(応用編)

協会指定管理者(初級)研修会

第26回愛媛県理学療法士会学術集会(web学会)

第26回愛媛県理学療法士会学術集会の案内演題募集要項広告募集案内を掲載しました。

 

 

 

一般研修会

①第1回一般研修会(WEBにて開催)
セミナー番号:24886
テーマ:「徒手理学療法の基礎」
開催日時:令和3年5月23日(日)
9時~12時30分(受付開始8時30分)
※WEB開催のため、当日申込はで
きません。
定員:200名
事前申込期間:
口座振替 ;「令和3年4月5日(月)~
令和3年4月23日(金)」
現金振込 ;「令和3年4月5日(月)~
令和3年5月3日(月)」
楽天カード;「令和3年4月5日(月
)~令和3年5月13日(木)」
※支払方法によって、締切期間が異
なりますのでご注意ください。
事前申込方法:マイページより申込
みをお願いいたします。
※事前申込期間終了後から、随時参
加者へ研修会案内メールをお送り致
します。
 研修会開催2日前(令和3年5月
21日)までに案内メールが届いてい
ない場合は、担当者までお問い合わ
せください。
会費:1,000円(県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員
        ,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
講師:西尾祐二先生
  (整形外科 尾形クリニック)
内容:臨床現場において徒手的に治
療を行っていく際の基礎的な知識、
考え方を中心にお伝えしていきます

新人教育プログラム:
 C-2 運動器疾患の理学療法専門
認定履修ポイント: 10 ポイント
理学療法専門分野:
 認定理学療法士(運動器・切断・
スポーツ理学療法・徒手理学療法)
 専門理学療法士(運動器)
〈問い合わせ先〉
 担当:坪井整形外科 高木 亮典
メールアドレス:
ryo_taka11-tubo@yahoo.co.jp


②第2回一般研修会(WEBにて開催)
テーマ:「運動器疾患の痛みに対す
る理学療法」
開催日時:令和3年8月22日(日)
 9時~12時30分
 (受付開始 8時30分)
 ※WEB開催のため、当日申込は
できません。
定員:100名 ※定員超過となった
場合は愛媛県内会員を優先させてい
ただきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォ
ームに必要事項を記載し申込みをお
願いいたします。
  ※日本理学療法士協会マイペー
ジからの申込みはできませんのでご
注意ください。
Googleフォーム:https://forms.gle/ELKWgQUku9wA7uFM9
事前申込期間:
 令和3年8月15日(日)
 ※事前申込期間終了後から、随時
参加者へ研修会案内メールをお送り
致します。
 研修会開催2日前( 令和3年8月
20日(金) )までに案内メールが届
いていない場合は、担当者までお問
い合わせください。
会費:無料(県内会員)
   2,000円
   (県外PT協会会員,他職種)
   8,000円(非会員)
講師:中尾聡志(愛ほっと訪問看護
     ステーションあいなん)
   島原範芳(道後温泉病院)
内容:運動器疾患の疼痛症状を解釈
する
 〜患者の訴える痛みをどう捉え、
治療効果や、患者満足度、生活の質
につなげるか?〜
痛みは疾患の一症状ではありますが
,今日では慢性化した痛みは疾病と
して捉えられる様になりました。
研修会では,まず最初に運動器疾患
の痛みのスタンダードとして、慢性
疼痛を有していない場合の痛みをど
う捉え、どう考えるか?どんな情報
を持ち治療を行うのか?評価と治療
の一体性など、臨床経験と近年のデ
ータを元に痛みを紐解いていきます
。次に神経系の可塑性変化や心理社
会的要因などにより修飾される慢性
疼痛への理解と評価チャートの用い
方などを学習してもらいます。特に
評価結果の解釈については,点数化
されたデータは客観的指標にはなる
が、透明化、可視化されたその数値
が患者の苦悩や葛藤の要因を表して
いる訳では無いという,今日の診療
の流れに対するantithesisについて
も触れたいと思います。我々、理学
療法士は痛みを修飾する心理情動的
問題の存在を客観的に認めつつ、そ
の根幹にある患者の苦悩や背景にも
目を向けるべきです。その様な痛み
の解釈について、臨床データを踏ま
えて学習してもらえる機会になれば
と考えています。
新人教育プログラム:
 C-2 運動器疾患の理学療法
専門認定履修ポイント:10ポイント
理学療法専門分野:
 認定理学療法(運動器・切断・ス
 ポーツ理学療法・徒手理学療法)
 専門理学療法士(運動器)
〈問い合わせ先〉
 担当:道後温泉病院リウマチセン
    ターリハビリテーション科
     島原範芳
メールアドレス:
shimaguny201@me.com

③第4回一般研修会(WEBにて開催)
テーマ:「虚血性疾患の基礎と心臓
リハビリテーションの実際」
講 師:鈴木伸先生
   (松山市民病院)
    中屋雄太先生
   (市立宇和島病院)
開催日時:令和3年10月23日(土)
14時00分~17時10分(受付開始
13時30分)
※WEB開催のため、当日申込はで
きません。
定員:100名 ※定員超過となった
場合は愛媛県内会員を優先させてい
ただきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォ
ームに必要事項を記載し申込みをお
願いいたします。
※日本理学療法士協会マイページか
らの申込みはできませんのでご注意
ください。
Googleフォーム:
https://forms.gle/RkmdkAurp7ztgxLF9
事前申込期間:令和3年10月16日(
土)
※事前申込期間終了後から、随時参
加者へ研修会案内メールをお送り致
します。
 研修会開催2日前(令和3年10月
21日(木))までに案内メールが届い
ていない場合は、担当者までお問い
合わせください。
会費:無料(県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員
        ,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
内容: 本研修会は,虚血性心疾患
に対する「包括的心臓リハビリテー
ション」についての研修を実施しま
す。前半では虚血性心疾患の生理学
,治療,評価についてご紹介いたし
ます。そして後半では,実際の臨床
場面に即した心臓リハビリテーショ
ンの実際についてご紹介いたします

虚血性心疾患は心不全の最も多い原
因であり,近年は心脳連関,心腎連
関と多臓器への影響も注目されてお
ります。本研修会では海外の文献や
エビデンスなど、最新の知見も併せ
てご紹介させていただく予定であり
ます。
臨床で心リハを実際に行っている先
生方はもちろん、心疾患を併せ持つ
脳血管疾患や、高齢者を担当する先
生方も、急性期から在宅まで、臨床
に即反映できる内容です。是非ご参
加下さい。
新人教育プログラム:C-3 内部障
害の理学療法
理学療法専門分野:
 認定理学療法士
(循環・呼吸・代謝)
 専門理学療法士(内部障害)
〈問い合わせ先〉
 担当:松山市民病院 中田 亮輔
メールアドレス:
r.nakata@matsuyama-shimin-hsp. or.jp

④第5回一般研修会
(ナイトセミナー) WEBにて開催
テーマ:「EZRを用いた統計入門」
講 師:木口大輔
    (愛媛県立中央病院)
    青木卓也
    (愛媛県立中央病院)
開催日時:
第1回 令和3年12月3日(金) 
19時00分~20時30分(受付開始
18時30分)
第2回 令和3年12月10日(金) 
19時00分~20時30分(受付開始
18時30分)
第3回 令和3年12月17日(金) 
19時00分~20時30分(受付開始
18時30分)
第4回 令和3年12月23日(金) 
19時00分~20時30分(受付開始
18時30分)
※本研修会は、計4回にわたり開催
します。すべての日程への参加をよ
ろしくお願いします。
なお、WEB開催のため、当日申込
はできません。
定員:35名 ※定員超過となった場
合は愛媛県内会員を優先させていた
だきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォ
ームに必要事項を記載し申込みをお
願いいたします。
※日本理学療法士協会マイページか
らの申込みはできませんのでご注意
ください。
Googleフォーム:
https://forms.gle/ybzArwbXgubzdaiFA
事前申込期間:令和3年11月26日(
金)
※支払方法によって、締切期間が異
なりますのでご注意ください。
事前申込方法:マイページより申込
みをお願いいたします。
※事前申込期間終了後から、随時参
加者へ研修会案内メールをお送り致
します。
 研修会開催2日前(令和3年12月
1日(水))までに案内メールが届い
ていない場合は、担当者までお問い
合わせください。
会費:無料 (県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員
       ,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
内容:本研修会は、多彩な統計解析
機能を組み込んだ無料統計ソフト
EZR(Easy R)を用いての統計入門
の研修会です。受講者には事前に
EZRのダウンロード方法をメールに
てお知らせいたします。研修会当日
までにEZRのダウンロードをお願い
します。本研修会は、EZRの使用方
法、基本的な統計知識と単変量解析
の理解までと初心者向けの到達目標
となっております。なお、当日は
Webexを用いたリモート形式とな
ります。研習会ではPCを用いた演
習を行うため、PC(Windowsを推
奨)は各自でご用意をお願いします
。また、通信環境のご準備もお願い
します。
※必須ではありませんが、下記に記
載している推薦参考書に沿って研修
会を進めてまいります。ご準備いた
だくと、より理解しやすいと思いま
す。
推薦参考書:初心者でもすぐにでき
るフリー統計ソフトEZR(Easy R)
で誰でも簡単統計解析/神田善伸/
南江堂
新人教育プログラム:C-3内部障害
の理学療法
理学療法専門分野:認定理学療法士
(脊髄障害、運動器・切断・スポー
ツ理学療法・徒手理学療法・循環・
呼吸・代謝・学校教育)、専門理学
療法士(神経・運動器・内部障害・
教育管理)
※本研修会は、原則すべての日程を
受講して 10 ポイントの取得となり
ますのでご注意ください。
〈問い合わせ先〉
 担当:愛媛県立中央病院
    青木 卓也
メールアドレス:
bluetree350520@gmail.com

 アカデミック
ナイトセミナー
(医師による研修会)

アカデミックナイトセミナー
(第3回一般研修会)  WEB開催
テーマ:
前半 「全内視鏡下脊椎手術(FESS:Full-endscopic Spine Surgery)と
後療法」
  講師:山岡慎大朗
(愛媛県立中央病院 整形外科)
後半 「変形性膝関節症に対する外
科的治療」
  講師:増田義久(愛媛十全医療
学院附属病院 整形外科)
開催日時:前半 令和3年9月15日
(水)19時~20時30分(受付開始 
18時30分)
     後半 令和3年9月22日
(水)19時~20時30分(受付開始 
18時30分)
※WEB開催のため、当日申込はで
きません。
定員:100名 ※定員超過となった
場合は愛媛県内会員を優先させてい
ただきます。
事前申込方法:下記のGoogleフォ
ームに必要事項を記載し申込みをお
願いいたします。
※日本理学療法士協会マイページか
らの申込みはできませんのでご注意
ください。
Googleフォーム:
https://forms.gle/1dgvJ8SbxUCh2Zhq6
事前申込期間:令和3年9月8日(水

※事前申込期間終了後から、随時参
加者へ研修会案内メールをお送り致
します。
 研修会開催2日前(令和3年9月
13日(月))までに案内メールが届い
ていない場合は、担当者までお問い
合わせください。
会費:無料(県内会員の場合)
   2,000円(県外PT協会会員
        ,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
※どちらか一方での参加、第1部・
第2部の両方参加どちらの場合でも
上記の会費となります。
内容:
前半:FESSは約40年前より最小低
侵襲脊椎手術として劇的な進化を遂
げています。当院では2019年より
導入し、腰椎椎間板ヘルニアの全症
例と腰部脊柱管狭窄症の一部で
FESSを提供しております。これま
で固定手術の絶対適応であった患者
さんや全身状態が悪く通常手術がう
けられない患者さんもFESS治療が
可能な場合があります。様々な疾患
に対する手術治療の実際と固定術へ
の応用など、症例を提示し紹介させ
て頂きます。

後半:変形性膝関節症治療は保存治
療の次には外科的治療として人工膝
関節置換術が選択されることが多い
。外科的治療には外側閉鎖式高位脛
骨骨切り術からはじまり、最近では
脛骨だけでなく大腿骨も含めた骨切
り術が行われ、膝周囲骨切り術(
AKO)と呼ばれる方法もある。これ
は関節を温存する手術であり現在で
は様々な方法があるため症例に応じ
て検討することが必要である。
新人教育プログラム:C-2 運動器
疾患の理学療法
専門認定履修ポイント:10ポイント
理学療法専門分野:
認定理学療法士
(運動器・切断・スポーツ理学療法
・徒手理学療法)
 専門理学療法士(運動器)
※本研修会は、9月15日(水:第 1
部)・9月22日(水:第 2 部)の両
方を受講して 10 ポイ ントの取得と
なりますのでご注意ください。
〈問い合わせ先〉
 担当:愛媛十全医療学院
    石川 拓実
メールアドレス:
ishikawa-t@esm-juzen.ac.jp

土日研修会

⑤土日研修会(WEBにて開催)
テーマ:「被殻の基礎知識と脳画像
からひも解く臨床症状」
 ⅰ.脳画像読影のための基礎 
 ⅱ.被殻の役割と脳画像 
 ⅲ.症例検討
開催日時:令和4年2月6日(日)9
時~14時30分
(受付開始 8時30分)
※WEB開催のため、当日申込はで
きません。
定員:100名
事前申込方法:下記のGoogleフォ
ームに必要事項を記載し申込みをお
願いいたします。
※日本理学療法士協会マイページか
らの申込みはできませんのでご注意
ください。
Googleフォーム:https://forms.gle/8cn1qAP6k14BM99TA
事前申込期間:令和4年1月28日(
金)
※事前申込期間終了後から、随時参
加者へ研修会案内メールをお送り致
します。
 研修会開催2日前(令和4年2月4日
)までに案内メールが届いていない
場合は、担当者までお問い合わせく
ださい。
会費:無料(県内会員の場合)
   2,000円
(県外PT協会会員,他職種の場合)
   8,000円(非会員場合)
講師:田岡知代
  (おさか脳神経外科病院)
内容:被殻は脳出血・脳梗塞におい
て障害されることが多い部位である
と思います。しかし、出血方向や梗
塞の部位などでさまざまな症状を呈
し、臨床症状を理解するためには多
角的な視点が必要となります。そこ
で今回は、まず脳画像読影の基礎を
学んでいただき、被殻を中心とした
脳画像と機能についてお話できれば
と思います。また後半では症例を提
示し、臨床症状について皆さんと考
えていければと思います。新人の方
にもわかりやすい内容となっており
ますので、ぜひご参加ください。
新人教育プログラム:C-1 
      神経系疾患の理学療法
専門認定履修ポイント:10ポイント
理学療法専門分野:
 認定理学療法士(脳卒中・神経筋
   障害・脊髄障害・発達障害)
 専門理学療法士(神経)
〈問い合わせ先〉
 担当:
松山リハビリテーション病院 
        大森 貴允
メールアドレス:taka.omori1983@gmail.com

 

理学療法士講習会
(応用編)

テーマ:実践!臨床に役立つ研究の
具体的手法 ~臨床研究のブラッシ
ュアップを目指して~
セミナー番号:25266
開催日:2021年11月7日(日) 
8:30受付開始 9:00~17:30
内容:
本講習会では、臨床で研究をすすめ
るために必要な知識について学びま
す。また、臨床実践や管理業務に活
用できる統計解析について学習しま
す。後半は、経験や知識に応じて、
①Aグループ:自身の研究課題のブ
ラッシュアップ、②Bグループ:統
計に関する疑問の解決、③Cグルー
プ:臨床研究のスタートと臨床デー
タの活用方法についての3グループ
に分かれて演習を行います。これか
ら研究を行ってみようと考えている
方から自身の研究をブラッシュアッ
プしたい方まで、明日から臨床応用
できるような講習会を目指します。
本講習会は、通常の講義に加え、複
数の講師が助手となって演習をサポ
ートする「ハンズオン」タイプの講
習会です。

講師:
森川真也(放射線第一病院)
伊藤秀幸(宝塚医療大学)
井上優(倉敷平成病院) 
尾藤貴宣(岐阜大学医学部付属病院)
田中繁治(神奈川県立保健福祉大学
) 
山科俊輔(平病院)
玉利光太郎(帝京平成大学)
田中亮(広島大学)
(開催プログラム)

会費:
6,000円 ( 会員の場合)
15,000円 ( 非会員および他職種の
場合)
事前申し込み期間:
現金振り込み:2021年8月7日(土)
~ 2021年10月18日(月)
楽天カード:2021年6月4日(金) ~
2021年10月28日(木)
口座振替:2021年6月4日(金) ~
2021年9月28日(火)
※支払方法によって、締切期間が異
なりますのでご注意ください。
事前申込方法:協会マイページより
申込みをお願いいたします。
専門認定履修ポイント:20ポイント
理学療法専門分野:
〇認定理学療法士;運動器・切断・
スポーツ理学療法・徒手理学療法
ひとを対象とした基礎領域、動物・
培養細胞を対象とした基礎領域
地域理学療法、健康増進・参加、介
護予防、補装具
〇専門理学療法士;運動器、基礎、
生活環境支援
〈問い合わせ先〉
担当:森川真也(放射線第一病院)
メールアドレス:
housyasendaiichi@yahoo.co.jp

協会指定管理者(初級)研修会

本研修会では、人材育成や職場管理
についての研修と、日頃の悩み等を
意見交換できる時間も設けておりま
す。一人でも多くの管理業務に携わ
っている方々にご参集いただき、実
りある場の提供になることを願って
おります。管理業務といっても、多
種多様な状況があるかと思います。
一人職場でも多職種との連携が重要
ですし、少人数の職場でも後輩指導
等の何らかの管理的業務に携わられ
ているかと思います。そのような皆
様にも是非ともご参加いただけます
ようお願いいたします。

【日 時】令和3年12月12日(日) 
9:00~11:00(8:30~受付)
【参加費】無料
【内 容】
1.木口大輔会長:士会活動につい

2.木口大輔(愛媛県立中央病院):
協会指定管理者(初級)研修

【受講要件】
 「申請方法 案内(PDF)」
 業務上の責任のある立場として組織から指示を受け活動している会

※施設の管理的立場に従事している
方はすべて対象となりますので、職
場内での声掛けをお願いいたします
。新人教育プログラム未修了者も受
講可能です。
※下記のご注意に従って、研修会受
講までに協会へ事前申請をしてくだ
さい。

【申  込】下記Googleフォーム
よりご登録ください。
※マイページからは参加登録できま
せんのでご注意ください。
 GoogleフォームURL:
https://forms.gle/TuZLQeiGazWrwF1S7

【事前申込期間】令和3年12月6日
(月)
※事前申込期間終了後から、随時参
加者へ研修会案内メールをお送り致
します。
 研修会開催2日前(令和3年12月
10日)までに案内メールが届いてい
ない場合は、担当者までお問い合わ
せください

 【ご注意】
 「士会長推薦書(PDF)」
   
 「管理者証明書(フォーマット)
(Word)


※初級の受講申請者は、「士会長の
推薦書」と「管理者証明申請書」(
フォーマットを参考に作製してくだ
さい)をもって、協会HP上の「マ
イページ」から『協会指定管理者(
初級)』受講のための申請を行って
ください。
※申請方法の詳細は、「協会指定管
理者制度(PDF)」
をご熟読くださ
い。
※この申請が行われていないと管理
者研修会(初級)を受講されても協会
指定管理者(初級)の取得は出来ませ
ん。
※協会指定管理者(初級)取得状況は
、「マイページ」内でご確認いただ
けます。
 反映されるまでには、1か月程度
かかります。

【研修会受講による取得資格】
 協会指定管理者(初級)取得

【問い合わせ先】
 担当:松山赤十字病院 大野拓哉
Mail:
takuyaoono510@gmail.com

※学術部主催の研修会の申込方法は、日本理学療法士協会マイページの講習会・研修会情報より申込をお願いします(セミナー番号公開後、番号を入力、検索して申込みしてください)。
※研修会の最新情報・詳細は、県士会HPにて随時掲載しております。ご確認をよろしくお願いします。

過去の研修会

学術部・教育部スタッフ募集のお知らせ

 近年は、科学的根拠に基づく医療(EBM: Evidence-based medicine)が重要視されており、我々理学療法士は、科学的根拠に基づく理学療法(EBPT:Evidence-based Physical Therapy)の実践が強く求められています。愛媛県理学療法士会学術局では、将来の医療および、県民の医療・保健・福祉の向上を支えるために、EBPTの実践ができる理学療法士の育成が最も重要な課題であり、それを目的とした活動を展開しています。つきましては、学術部と教育部のスタッフを募集しますので、興味がある方のご応募をお待ちいたしております。

スタッフとして「明るく!楽しく!有意義に!」一緒に士会活動を楽しんでみませんか?!

1. 主な活動 :学術部は、学術集会・講習会の運営、会員の学術活動のサポートを行います。
教育部は、新人教育プログラムの企画運営、認定・専門理学療法士制度の啓発を行います。

2. 応募資格 :以下の条件を満たすことが必要です。
① 新人教育プログラムを修了または免除していること。
② 理学療法・リハビリ関連学会での筆頭演者の経験がある者、または予定の者

3. 応募方法 :希望する部まで所属・氏名・応募理由を記載の上、メールにてご応募ください。

★学術部担当
金並将志(松山赤十字病院) 
gakujutsu@epta.jp

★教育部担当
尾坂良太(愛媛十全医療学院) 
kyouiku2@epta.jp

学術部(お問い合わせ)

〒790-8524 松山市文京町1番地
松山赤十字病院 リハビリテーション部
金並 将志
TEL:(089)924-1111
E-mail:gakujutsu@epta.jp